2011年12月31日土曜日

西尾中華そば@駒込「年越し中華そば~高級ニシチュウ~」

駒込の「西尾中華そば」に行ってきました。
14時30分頃に到着した時点で、外待ちは4名。その後、7~8名までのびていました(@_@)


お目当てのメニューは「年越し中華そば~高級ニシチュウ~」(1000円)!
100食限定、本日はこのメニューのみの提供です(^_^)b


席に着いたら、偶然@raidakaさんがお隣だったので一言二言お話を。
ほどなくして「年越し中華そば」が提供~(^o^)

基本メニューの「中華そば」をベースに食材がグレードアップ\(^o^)/
地鶏スープと魚介スープがバランスよくまとめられた一杯です。

具材はチャーシュー、メンマ、ネギ。残念ながら比内地鶏のチャーシューはすでに品切れでしたが、平田牧場産の豚バラ肉は素材の旨みがしっかりと味わえ美味しい~。


麺は戸越銀座の「戸越らーめんえにし」の自家製麺。
頭文字をとると「ありがとう」(※)になる素材がはいっているそうです(^_^)b
※あずき、リンゴジュース、ガラナ、トリュフ、ウコン

そばに近い色合いで、年越しそばの雰囲気が出ますね~。
縁起を担いで、1本だけ赤い麺も入っています。


一年を締めくくるのにふさわしい一杯に満足~。
来年も食べ歩き楽しもう~\(^o^)/

らーめん三獣使@上井草「休日の冒険(アップルらーめん)」

上井草の「らーめん三獣使」に行ってきました。


お目当ての「獣厚中華そば(鶏スープ)」に続けて、「休日の冒険」(600円)なるメニューを注文してみました!日曜・祝日に販売する冒険メニューで、マニアックなお客様向けだそう。

今回の冒険メニューは「アップルらーめん」?!

見た目は先ほど食べた「獣厚中華そば(鶏スープ)」とほとんど同じですが、香りが明らかに違いますね~(^o^)

りんごジュースをベースに、煮干しダシや醤油ダレを合わせたものだそう。鶏スープも少し入っているそうです。


麺は先ほどとは異なり、細麺が使われています(^_^)b


りんごの肉巻きを彷彿とさせる(?)味わいで、なかなか美味しかったです。
こちらのお店、来年はちょっと注目してみようなか~(^_-)

らーめん三獣使@上井草「獣厚中華そば(鶏スープ)」

上井草の「らーめん三獣使」に行ってきました。
2011年4月9日、三鷹の「らーめん新源地」が移転リニューアル。曜日によってスープが変わるのが特徴のお店です(^_^)b



注文したのは、“日曜祝日夜限定”の新メニュー「獣厚中華そば」!
本日提供分は、土曜日だから鶏スープバージョンです\(^o^)/


煮干しダシを使わず、動物系だけで仕上げた中華そば。油はこのメニュー用に仕込んだ鶏油(チーユ)とのこと。
ねっとり濃厚な舌触りですが、胃にずっしりくる感じはしませんね。カエシが強めかな?


具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、黒胡椒。


麺は太めの平打ち麺。濃厚なスープをしっかりと持ち上げてくれますね~(^_-)


日曜・祝日の夜限定ということで、基本は魚介豚骨スープになるのかな。祝日は、火・金なら豚スープ、水・土なら鶏スープ、木なら牛スープ。
いろいろなバージョンで食べ比べをしてみたくなる一杯ですね(^_^)v

2011年12月30日金曜日

信濃神麺 烈士洵名@春日「年の瀬ラーメン」

春日の「信濃神麺 烈士洵名」に行ってきました。
20時頃に入りましたが、飲み客もいないので静かですね。3名ほどの入りです。


お目当てのメニューは「年の瀬ラーメン」(950円)!
今年をしめる一杯、とのこと(^_^)b



ちなみに、年内は本日12月30日(金)まで。年明けは2012年1月3日(火)から営業開始です。


今年の年の瀬ラーメンは「特製海鮮塩ラーメン」。
巨大な海苔が、何かいつもと違う気分を演出~(^^;)


海苔以外にも、エビ、ホタテ、青ノリ、とろろ昆布など海鮮がたっぷり。チャーシューや味玉もしっかり付いてますね(^_^)v


途中からスープに海苔、青ノリ、とろろ昆布が溶け出して、あっさり塩スープに変化を与えます(^o^)

麺は細麺だったから「信濃Silky麺」でしょうか。しなやかな歯ごたえです。


どんなメニューか知らずに注文しましたが、見た目、味わいともに満足の一杯でした(^_^)v
…ただ食後かなり喉が渇きますね、これ。。

牛骨らぁ麺 マタドール@北千住「贅沢焼牛塩らぁ麺」

北千住の「牛骨らぁ麺 マタドール」に行ってきました。
開店20分前に到着した時点で待ちは1名。その後少しずつ増えていき、開店5分前には6名の列に(^_^)b


注文したのは「贅沢焼牛塩らぁ麺」(1000円)!
今回はさらに「牛すじごはん」(350円)も頼みました(^_^)v

ちなみに、「贅沢焼牛」とは基本の「塩らぁ麺」(750円)に、大きな焼牛(ちゃーぎゅう)2枚と味玉が付いた豪華バージョンです(^_^)b

「塩らぁ麺」は、先日食べた「醤油らぁ麺」に比べると、牛骨のインパクトは弱め。醤油では目立った甘さも控えめですね。


焼牛は噛むほどに、牛の旨みがにじみ出てくる一品。ただ、簡単に噛み切れるほど柔らかくはないため、ちょっと食べづらいのが難点。あらかじめ、噛み切らずに口に入る大きさに切っておいて欲しいところ(^^;)

焼牛の下には、基本で入っている具材が潜んでいます。醤油が牛すじ肉だったのに対し、塩では牛バラ肉を使用。それ以外は同じかな。こりこりとしたタケノコ、味玉もいいですね(^_^)b


麺は全粒粉入りの細麺。しなやかで、スープをしっかりと吸い上げてくれます。


こちらは、サイドメニューの「牛すじごはん」。柔らかく、甘く味付けされた牛すじは最高~。塩らぁ麺にはぜひ付けておきたいですね。醤油らぁ麺の場合は、らぁ麺自体が甘めだし、牛すじも具材として入っているから、両方食べると、ちょっとくどく感じるかも。


醤油らぁ麺と比べると、牛々しさはおとなしめではあるものの、塩らぁ麺でここまで満足できたら十分であります(^_^)ゞ
次は「油そば」だな(^_-)

2011年12月29日木曜日

九段 斑鳩@九段下「特製中華そば」

九段下の「九段 斑鳩」に行ってきました。
21時頃で7~8割程度の入り。意外と入っていてちょっとびっくり(@_@)


現在の券売機は下写真の通り。
「らー麺」、「和風ラー油豚骨」、「中華そば」(19時以降限定)、「豚骨魚介つけ麺」の4本柱です。「本枯れ鰹醤油らー麺」や「まぜそば」はもう復活しないのかな~。

今回は、人気No.1の「特製らー麺」を注文しました!


ちなみに、年末は12月30日(金)まで通常営業。年明けは2012年1月5日(木)より営業開始です。


動物系と魚介系を合わせて作られたダブルスープ。何度食べても美味しいですね~。


「特製」にすると、味玉追加、チャーシューとメンマが増量されます。味玉もチャーシューも絶品なので、らー麺を頼む場合は、必ず「特製」にすべき(^_^)b


麺はしなやかな中太麺。最近の流行りからすると、ちょっと柔らかく感じるかな。


いつきても安心のクオリティで今回も美味しくいただけました。
来年も九段下、東京駅ともども期待してまーす☆

つけ麺 五ノ神製作所@新宿「鶏もも肉のクリーム煮 ジャガイモとタマネギのスープ」

新宿の「つけ麺 五ノ神製作所」に行ってきました。
11時10分頃に到着しましたが、行列は17~18人くらいだったかな。


お目当てのメニューは「鶏もも肉のクリーム煮 ジャガイモとタマネギのスープ」!
今年最後の“肉の日”限定メニューです(^_^)b


つけ汁は、ジャガイモとタマネギを煮込んで作った温かいビシソワーズ仕立て。柔らかく煮込まれた鶏もも肉もごろごろ入っています(^o^)



麺はいつものもっちり極太麺。麺少なめにしたにもかかわらず、途中でつけ汁がなくなってしまうほどスープと絡みますよ(@_@)


せっかくなので、今回はつけ汁を継ぎ足してもらいました(無料)。
先日の限定メニューはしょっぱさが強烈でしたが、こちらはそのままでも美味しくいただけるバランス。身も心も温まる一杯でした~(^_^)v

2011年12月28日水曜日

麺や 七彩(TOKYO味噌らーめん 江戸甘)@東京ラーメンストリート「赤霜(黒烏龍茶付き)」

東京ラーメンストリートの「麺や 七彩」に行ってきました。
17時を過ぎていたので、正確には「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」という屋号ですね(^_^)b


お目当てのメニューは「赤霜(黒烏龍茶付き)」!
ラーメンWalkerとサントリー黒烏龍茶のコラボ商品です(^_^)v
12月27日~2012年2月29日までの期間限定、1日30食限りのメニュー。



席に着くと、お冷やのかわりに「サントリー黒烏龍茶」\(^_^)/


今回のメニューは、喜多方の一部で「霜降」と呼ばれる背脂入りラーメンをヒントに作られたものだそう。ほんのりと魚介が香るすっきり醤油ラーメンに背脂がたっぷり。背脂からも肉の旨みが感じられますね(^_^)b


麺は自家製の平打ち縮れ麺。もちもちの食感が楽しー(^o^)


後半、唐辛子入りの肉味噌をスープに溶かして味の変化を楽しみます。けっこう舌がヒリヒリする辛さです。


メニュー自体に「サントリー黒烏龍茶」とのコラボ感が薄いんですが、なかなか楽しい一杯でしたー\(^o^)/

2011年12月27日火曜日

竹岡らーめん 梅乃家@新橋「ラーメン」

新橋の「竹岡らーめん 梅乃家」に行ってきました。
2011年12月19日、高輪台より移転オープンしたようです(^_^)b


注文したのは「ラーメン」!
小遣い制のサラリーマンにはうれしいワンコイン(500円)。ま、自分は違いますけど(^^;)



濃いめの醤油スープはかなり甘めの味付け(^o^)
大量の刻み玉ねぎがいいアクセントになっていますね。


チャーシューはふた切れ。しっかりとタレが染み込んでいて美味い~。チャーシュー麺(750円)にしとけばよかったかも(^^;)


竹岡式のラーメンといえば乾麺を使うのが有名だそうですが、こちらのお店では生麺を使っています(^_^)v


500円という価格からすると、なかなかの満足度(^o^)
つけ麺もあるんだけど、このラーメンのスープよりももっと濃いのか気になる...

青竹手打ち麺 マルゴ食堂@新橋「マルゴそば」

新橋の「青竹手打ち麺 マルゴ食堂」に行ってきました。
2011年10月末にオープンしたばかりのようですね(^_^)b


夜の部は居酒屋的な雰囲気。タイミングによっては、ひとりでラーメンだけが目的で入るのは居心地わるいかも(^^;)

注文したのは「マルゴそば(並)」!




鶏ベースの清湯スープは、あっさり醤油味。
具材はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。 そのほか、天かすがぷかぷかと浮いています(^o^)


麺は青竹で手打ちしたピロピロ縮れ麺(^_^)v


スープの印象が弱く、若干物足りなさを感じる一杯。
飲んだり他の料理を食べた後の、締めの一杯として楽しむならいい感じかも(^^)