2011年3月31日木曜日

極太野菜味噌 ○助@新宿「味噌らぅめん」

2011年1月17日、新宿の「俺の麺 春道」跡地にオープンした「極太野菜味噌 ○助」に行ってきました。「俺の麺 春道」に比べると、客席にずいぶん余裕が出来ましたね。


注文したのは「味噌らぅめん」。フライパンでしっかり火を通した野菜炒めがたっぷりのっています。


スープは白味噌ベースのクリーミーな舌ざわり。そこに、挽肉入りのラー油が徐々に溶け出してきて、終盤は辛味噌風に変化します。平打ちの太麺との相性もいいですね。途中から卓上の刻みニンニクをたっぷり投入してガッツリいただきました。

2011年3月30日水曜日

旨辛ラーメン 表裏@水道橋「チャリティーラーメン 第1日目」(3月30日限定)

水道橋の「旨辛ラーメン 表裏」に行ってきました。3月30日から4月2日までの4日間、東北地方太平洋沖地震復興支援のチャリティーイベントをやっています。日替わりで、麺屋こうじグループの人気店のコラボメニューを一杯1,000円で提供するというもの。


第一日目は「中華蕎麦とみ田」、「麺屋一燈」、「まるとら」が参加したメニューです。(どこも未訪店だ。。)


名古屋コーチンのみを使用した清湯スープは、透き通った見た目からは想像もできない濃厚な旨みを感じました。円形の炙りチャーシューの上にはフォアグラがのっています。ラーメンの具材としては珍しい歯ごたえで、スープとの相性もバッチリでした。

初代けいすけ@新!東京らーめんチャンピオン「極上渡りガニの味噌ラーメンDX」

新宿住友ビル49階で開催中の「新!東京らーめんチャンピオン」。ファイナルシーズン最後の一杯は、初代けいすけの「極上渡りガニの味噌ラーメンDX」です。


ハーフサイズの小さな器ながら、具材がてんこ盛り!2ndシーズンの「極上渡りガニの味噌ラーメン」ではカニの風味がほとんど感じられませんでしたが、今回のはしっかりと味がでてますね。真空調理されたチャーシューは噛めば噛むほど味がしみ出てきます。麺は黄色みを帯びて弾力もあります。

ファイナルシーズンから一杯選ぶとすると、このラーメンに決定ですね。

支那そば きび@新!東京らーめんチャンピオン「極厚チャーシューファイナルバージョン」

新宿住友ビル49階で開催中の「新!東京らーめんチャンピオン」。ファイナルシーズン3杯目は、支那そば きびの「極厚チャーシューファイナルバージョン」を注文しました。


あっさりとしたトンコツと鶏ベースのスープに、ラー油の辛さやトマトの酸味が加わります。3rdシーズンの「極厚チャーシュースペシャル」よりも酸味が控えめになってバランスがよくなった気がします。トマトの量が減っただけかもしれませんが。ハーフサイズでもチャーシュー3枚(2.5枚?)入っているのはお得感ありますね。

中華そば専門 田中そば店@新!東京らーめんチャンピオン「喜多方風肉そば」

新宿住友ビル49階で開催中の「新!東京らーめんチャンピオン」に行ってきました。2010年11月28日より始まったこのイベントも明日3月31日で最後です。なんつッ亭はすでにいただいたので、今日は残り3店の新作をハーフサイズでいただくことにしました。


まずは、中華そば専門 田中そばの「喜多方風肉そば」を注文。セカンドシーズンで提供していた「塩中華そば」に煮干しを加えたとのこと。


ツルツルシコシコした麺がはえるスープですね。見た目、味とも前作の「塩中華そば」との違いは分からないな~。その点ちょっと損してるかも。

2011年3月29日火曜日

つけ麺 五ノ神製作所@新宿「肉たっぷり豚骨つけめん」

新宿の「つけ麺 五ノ神製作所」に行ってきました。今日は29日、"肉の日"ということで肉をたっぷり使った限定メニューを提供するとのことです。13時頃だと行列もないようですね。


注文したのは「肉たっぷり豚骨つけめん」。麺は出汁につかっており、あつ盛りになっています。



つけダレは濃厚な豚骨スープ。これ以上濃厚にすると気分が悪くなるギリギリのレベルです。こんなに濃厚な豚骨スープは久しぶりだなぁ。

麺の上のチャーシューはすべて調理法を変えるというこだわりようです。味、歯ごたえがそれぞれ異なるので、これだけ肉づくしでも飽きることなくいただけました。

お店の方によると、毎月29日は限定メニューを提供していきたいとのこと。またひとつ楽しみが増えましたね。

2011年3月28日月曜日

らーめん天神下 大喜@湯島「特製うめしおとりそば」

湯島の「らーめん天神下 大喜」に行ってきました。ランチタイムのピークを過ぎた時間(14:20頃)でも店内はほぼ満席ですね。


注文したのは、最近ラインナップに加わった「特製うめしおとりそば」。梅香るさっぱり系スープに細麺を合わせたメニューです。


具材は鶏肉をつかったワンタン、味玉、鶏チャーシュー、とろろ昆布など。どの具材もスープとの相性がいいですね。さっぱり系のスープにありがちな物足りなさを感じることもなく、満足のいく一杯でした。

2011年3月27日日曜日

黄金の塩らぁ麺 Due Italian@市ヶ谷「冷製イタリア麺 赤」

市ヶ谷の「黄金の塩らぁ麺 Due Italian」に行ってきました。土・日・祝日は中休みなしで営業しているので、千鳥ヶ淵の散歩の帰りなどにちょうどいいですね。


注文したのは「冷製イタリア麺 赤」。まだ寒い季節なので「冷製」っていうのが気になりましたが未食メニューはこれだけだったので、かまわず注文してみました。


一面ミニトマトの山!ここまでトマトづくしだとインパクトありますね。スープはかなりドロリとしているので麺にもよく絡みます。トマトは酸味よりも甘さを強く感じるタイプでしょうか。暑くなったらいっそう美味しくいただけそうな一杯でした。

らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店@京橋「豆乳石狩鍋風ど・みそらーめん」

「らーめんダイニング ど・みそ 京橋本店」に行ってきました。13:30頃に到着しましたが、5名ほど行列ができています。


注文したのは日祝限定の「豆乳石狩鍋風ど・みそらーめん」。 1日限定10食です。到着が遅れたのであきらめていたのですが幸いまだ残っていました。


石狩鍋を「ど・みそ」の味噌ダレを使用した豆乳鍋風らーめんに仕上げたもののようです。スープはマイルドですが、もともとの味噌ダレが強いせいもあってか物足りなさは感じません。バターが徐々にスープに溶け出し、コクも増してきていい感じに。


具材は鮭のムニエル、白菜、しめじ、フライドポテトなど。野菜もたっぷりとれて満足の一杯でした。

2011年3月26日土曜日

秋葉らーめん 松風@秋葉原「松風家」(らーナビ限定)

秋葉原の「秋葉らーめん 松風」に行ってきました。今年3回目の訪問です。


注文したのはらーナビ限定の「松風家」。メニュー名からすると家系インスパイアでしょうか?注文時に麺の固さ、味の濃さ、油の多さを聞かれますが、すべて「普通」と答えました。


海苔やほうれん草の具材を見るといかにも家系。でも家系らしさは見た目だけのようですね。スープはじゃがいもやニンジンの味がダイレクトにつたわってくるベジポタ風。表面の油は鶏油とのこと。脂っこさはほとんど感じませんでしたが、ちょっとしょっぱすぎますね。スープ飲み干せませんでしたよ。

油そば椿 上野店@上野「黒油そば」

上野の「油そば椿 上野店」に行ってきました。ネットの情報によると、臨時休業が多いみたいですね。開いててラッキーでした。


注文したのは「黒油そば」。いつから開始したのかは分かりませんが新メニューのようです。


こちらのお店は油そばと一緒に「割りスープ」を提供しているんですね。店内の張り紙によれば、そのまま飲んでもよし、油そばに混ぜてもよし、とのこと。


麺が熱々のうちにかき混ぜていただきます。黒胡椒ベースの辛さなので、喉に突き刺さるような感じではなく、じわじわと痺れがくる感じでしょうか。このままで十分美味しかったので、卓上の胡椒、ラー油、酢は使わず食べ終えました。

2011年3月25日金曜日

麺劇場 玄瑛/GENEI.WAGAN@東急東横店(ウマすぎグルメ大集合)「海老薫醤油拉麺」

渋谷の東急東横店で開催中の「寺門ジモン厳選ウマすぎグルメ大集合」に行ってきました。イートインで出店している「麺劇場 玄瑛」がお目当てです。


注文したのは「海老薫醤油拉麺」。「日本一のこだわり卵かけご飯」なんていうサイドメニューもありましたが、今回はガマン。


海老そのものの香りや味は意外と控えめですね。スープが上品なぶん、香ばしく焼き上げられたチャーシューの風味が引き立っています。肉汁がスープに溶け出していい案配になるので、チャーシュー麺にするとバランスが崩れそう。

2011年3月24日木曜日

らーめんや天金@西武池袋本店(春の北海道うまいもの会)「正油ラーメン」

今日から西武池袋本店で開催中の「春の北海道うまいもの会」に行ってきました。お目当ては旭川の人気店「らーめんや天金」。


催事場は14時頃で上写真のような賑わい。もう震災の影響は感じられないですね。


イートインで提供しているメニューは次の通り。今回は「正油ラーメン」を注文しました。


豚骨と鶏ガラを煮込んだスープに醤油ダレを加えたスープ。表面を覆うラードの香ばしい香りがいいですね。


麺は中太の縮れ麺。スープがよく絡むし、歯ごたえもいいですね。チャーシューにはしっかりと醤油ダレが染みこんでいます。量的な物足りなさはありましたが、旭川ラーメンの神髄に触れることができた気がします。

2011年3月22日火曜日

ラーメン大至@御茶ノ水「トマトバジルつけ麺」

御茶ノ水の「ラーメン大至」に行ってきました。3月から4月にかけて「春限定つけ麺乱打」として5種類のつけ麺を順次提供しているようです。


3月22日の時点では、「トマトバジルつけ麺」と 「味噌つけ麺」が提供中でした。


注文したのは「トマトバジルつけ麺」。トマトベースのスープにバジルソースを合わせたつけ汁に、縮れた細麺の組み合わせです。


トマトの風味がよくでていますが酸味は控えめ。バジルソースの香りも効いて、イタリアンな味わい(?)です。具材はパプリカ、キノコだけだったので、お肉も欲しかったところ。縮れた細麺はコシもあり、スープがよく絡みますね。タバスコと粉チーズも投入してみましたが、元のスープが十分美味しいので必要なかったかな。最後はスープ割りをして完食しました。

2011年3月21日月曜日

麺や庄の@市ヶ谷「お助けメン」

一日限定で東北関東大震災チャリティー営業を行っている「麺や庄の」に行ってきました。今日の売上は全額、東北関東大震災の義援金として被災地への炊き出し資金に使用するとのことです。


14時頃は雨がかなり降っていましたが、店内には10名ほどの行列ができる賑わい。店主の庄野さんやボランティアで駆けつけた他店のスタッフも外で積極的に呼び込みを行っていました。

注文したのは「お助けメン」。麺や庄の、麺屋 宗@高田馬場、九月堂@渋谷の3店鋪によるコラボメニューです。今日はこのメニューのみでの営業でした。


コラボメニューの正体は、麺や庄ののスープに麺屋 宗の塩ダレを合わせた塩ラーメン。穂先メンマは麺屋 宗、紅白のアラレは九月堂、真空低温調理されたチャーシューは麺や庄ののものが使われているとのこと。あっさりしつつもコクがある熱々スープ、おいしくいただきました。

麺や庄の公式サイト: http://www.menya-shono.com/

2011年3月20日日曜日

くろいわ@日本橋三越本店(第11回 鹿児島展)「ラーメン」

日本橋三越本店で開催中の「第11回 鹿児島展」に行ってきました。鹿児島の人気ラーメン店「くろいわ」がイートインで出店しています。


日曜日の13時頃でしたので行列もできる賑わいでした。


注文したのは「ラーメン」。とんこつ、鶏がらからとったスープが自慢とのこと。


あっさりとしたスープですね。中太麺に、青ネギ、揚げネギ、もやし、チャーシュー3枚がトッピングされています。スープよりも青ネギ、揚げネギの風味が勝っている感じかな。チャーシューにはしっかりと醤油ダレの味が染みこんで美味しいですね。インパクトには欠けるものの、意外とボリュームもあり満足できました。

2011年3月19日土曜日

九段 斑鳩@九段下「ガーリックまぜそば」

今月5回目の「九段 斑鳩」です。土曜日の14時過ぎに行きましたが、客足が戻ってきたようで外待ちも発生していました。


注文したのは「ガーリックまぜそば」。トッピングで「直火焼きとろけるチーズ」もつけておきました。待っている間に、「油そばの美味しい食べ方」を渡されるので目を通しておきます。(もう何度も読んでいるけど。)


まぜそばにしてはタレは多めですね。麺は平打ち麺ですが、白とオレンジの二色が使われています。味の違いは分かりませんでしたが。


底のほうからよくかき混ぜると見た目はジャンクになりますが、味のほうは意外とおとなしめ。個人的には、もっと魚介の風味をたたせて欲しいかな。食べ進めながら、卓上の胡椒、白ごま、一味、酢を加えていき、味の変化を楽しめるのはいいですね。とろけるチーズをトッピングしたおかげで、タレと麺の絡みもよく、最後はタレを一滴も残さず食べ終えることが出来ました。

2011年3月18日金曜日

老李@新宿タカシマヤ(大九州展)「九州新幹線全線開業記念ちゃんぽん」

新宿タカシマヤで開催中の「髙島屋創業180周年記念 大九州展」に行ってきました。お目当ては「老李」という台湾料理のお店が出しているちゃんぽん。


午前中に行ったのですが、催事場にはほとんどお客さんがいないですね。同じビル内にある東急ハンズの防災グッズ売り場には人だかりができていたのに。

さて、注文したのは「九州新幹線全線開業記念ちゃんぽん」。1,365円ともなると、ちょっと躊躇してしまいますね。


白濁してクリーミーなスープです。ラーメンの濃厚なスープに慣れた舌でも十分満足できる仕上がりです。太い麺は見慣れてますが、スープを吸ってフニャッとしたかみ応えはちょっと新鮮。


具材も豊富でいろいろな味が楽しめますね。チラシによると、佐賀の伊万里牛、福岡県産辛子明太子、鹿児島県産黒豚、熊本県産の山うにとうふなどらしいです。白味噌のようなものが山うにとうふなのかな。終盤スープに溶かしていただきました。

内容には満足できましたが、値段を考えると840円の「長崎ちゃんぽん」でもよかったかも、というのが正直な感想です。

2011年3月17日木曜日

麺処くるり 市ヶ谷店@市ヶ谷「みそらぁめん」

「麺処くるり 市ヶ谷店」にいってきました。16時頃でしたが店内は満員。近所の大学は春休みで学生は少ないはずなのにすごいなぁ。


注文したのは「みそらぁめん」。麺を少なめにして味玉半分をサービスしてもらいました。


以前のような胃にずっしりくるような粘度というか重さはなくなっています。先月は高田馬場店でも「みそらぁめん」を食べましたが、違いは分からないですね。味噌の風味は控えめでちょっと単調に感じなくもないかな。。後半は卓上のカレーパウダーをたっぷり加えて、味噌カレー味にしていただきました。これはなかなかいい味変アイテムだと思います。

2011年3月15日火曜日

九段 斑鳩@九段下「特製和風醤油らー麺」

「九段 斑鳩」に行ってきました。午後の部開始直後でしたので、お客さんもまばらです。


地震の影響で、「本枯れ鰹醤油らー麺」「豚骨魚介つけ麺」は提供していないようですね。


今日注文したのは「特製和風醤油らー麺」。2007年の11月に食べて以来ですが、当時と同じ内容なのかは分かりません。


斑鳩にしては珍しく白濁せずに透き通ったスープ。とろみもなくサラリとしています。魚介系の風味が存分に味わえますね。券売機の下の方にあって目立たないメニューですけど、これはかなりいけますよ。

2011年3月14日月曜日

九段 斑鳩@九段下「薫製煮玉子和風ラー油豚骨」

今月3回目の「九段 斑鳩」です。14:30頃に行ったのですが、地震の影響なのかずいぶんお客さんは少ないですね。今日は店主の坂井さんが厨房に立たれていました。


注文したのは「薫製煮玉子和風ラー油豚骨」。昨年末頃に登場した新作メニューです。


さらりとした豚骨スープにラー油を合わせてあるんだね。ラー油の辛さはほんのりピリッとくる程度なんで、辛いのが好みの人はトッピングの「小辛ラー油」「中辛ラー油」で辛さ増しをしたほうがいいかも。

「九段 斑鳩」の味にちょっと変化が欲しい人向けのメニューかな。めったに来れない人は、基本の「らー麺」や「特製本枯れ鰹醤油らー麺」を選んだほうがいいと思います。