2011年3月7日月曜日

松匠@飯田橋「つけ麺」

飯田橋駅から靖国神社方面に向かう途中、つけ麺を提供している「松匠」というお店を見つけたので入ってみました。そういえば最近は予備知識なしでお店に入ることがほとんどないなぁ。


ランチタイムはつけ麺を、夕方5時以降はお蕎麦を提供しているお店のようですね。お店の方にうかがったところ、つけ麺を提供し始めたのは2月中旬からとのことでした。


注文したのは「つけ麺」。「あつ盛り」か「ひや盛り」のどちらにするか聞かれたので、「あつ盛り」にしておきました。極太麺を使っているためゆで時間は5分ほどかかるようです。


麺はもちもちの極太麺。麻の実、黒ごまが練り込まれているので、ぶつぶつと黒い模様が入っています。スープとの絡みもよく食べ応えありますね。

スープは濃厚な魚介豚骨で良くも悪くも平均的な味です。ほんとよく出会う味ですが、教科書でもあるのかしら。

麺を食べ終わった後は残ったスープで「納豆雑炊」か「玉子雑炊」にしてくれるサービズもありましたが、300円と値段が高めだったので、普通にスープ割りでしめました。


【2011年6月13日追記】
2011年6月12日、お店の前を通りがかったところ、閉店していました。

0 件のコメント:

コメントを投稿