2011年4月26日火曜日

つけ麺 山橙(みかん)@大塚「つけ麺」

2011年4月5日にオープンしたばかりの「つけ麺 山橙(みかん)」に行ってきました。JR大塚駅から徒歩5分もかからない場所にあります。


注文したのは「つけ麺」の並盛り。麺の量は(ゆであがりで)340gです。大盛りだと同料金で量は510gになります。味替えアイテムとして「ジンジャーソース」と「トマトカレーソース」がそれぞれ100円で提供されていますが、すでにトマトのほうは売り切れだったため、ジンジャーソースを注文しました。



スープは濃厚な魚介豚骨味ですが、濃度、塩分、酸味がバランスよくまとまっています。スープの中には、角切りのベーコンやワンタン餃子が入っていました。麺は角ばった太麺。生姜焼き(?)風に味付けされて豚バラ肉が添えられています。「特製」でなくても具材が豊富なのはうれしいね。


ジンジャーソースを麺に絡めると酸味が増す感じでしょうか。スープが好みの味だったし、具材も豊富なので、あえて味替えアイテムを使う必要はなかったかな。麺の量は340gということでしたが、これなら大盛りでもよかったかな、という印象です。次回は大盛りにしてトマトカレーソースを試してみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿