2011年5月30日月曜日

もやしあんかけそば とろ丸@新橋「もやしと挽き肉の白胡麻つけ麺」

新橋の「もやしあんかけそば とろ丸」に行ってきました。中休みなしで11~30時までという営業時間はありがたいですね。


注文したのは5月限定の「もやしと挽き肉の白胡麻つけ麺」。今年に入ってから、季節限定麺として月替わりで限定メニューを提供しているとのことでした。今月は白胡麻つけ麺の他に、「冷し中華(醤油味)」も用意されています。


麺の量は小・中・大から選べますが、今回は中を選択。ラーメンの場合は小150g、中220g、大300gという量ですがつけ麺も同じかな?


つけ麺を提供する多くの店は、麺の器が大きくて、つけ汁の器が小さいことが多いですが、このお店は逆ですね。ちょっと違和感あり(?_?)


さらりとしたスープですが、ちょっと甘すぎるかな?白胡麻の風味を感じるには、この甘さが邪魔になるかも。。


麺は中太で、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

スープの具材はもやし、挽き肉など。大きな器のせいか(?)、挽き肉が少量に感じてしまいますね。ここはちょっと損しているかも。

880円にしては具材も少なくて、満足度はそれほどないかな。。通常メニューがかなりのインパクトなので、限定メニューはそれを超える出来にしてもらいたいところです。来月の限定に期待!

2011年5月28日土曜日

神保町 可以@神保町「三色つけめん」

本日(2011年5月28日)からリニューアルオープンした「神保町 可以」に行ってきました!これまでは味噌専門店としてやっていましたが、渡辺樹庵氏のブログによるとなかなか厳しかったようですね(;_;)

店構えには変化なし

事前にリニューアル内容が不明だったため、券売機の前に立って初めて内容を知ることに(^_^)v

券売機

ボタンは上から「二色つけめん」「三色つけめん」「一色つけめん」の順に並んでいます。「二色つけめん」とは2種類のつけダレをお出しする、なんていいう説明書きが貼ってありました。どうも数字はスープの種類のようです。

メニューの説明書き

どんな種類なのかこの時点では不明だったので、今回はいちばん種類の多い「三色つけめん」を注文!麺の量は並盛り、中盛り、大盛りまでは同じ料金になっていますが、ここは無理せず並盛り(300g)を選択。

席に座り食券を店員さんに渡す際、スープはどの種類にしますか?と聞かれます(?_?)
カウンターを見るとスープの一覧が貼ってあり、なんと8種類もの味がラインナップされています(@_@)

味は8種類の中から選択

基本は「醤油」と「味噌」とのことですが、悩んだ末、今回は「海老味噌」「カレー」「トマト」を選択しました。

…太麺のため待ち時間は長め(--;)

スープは熱々の器に入って提供されます。続けて麺も登場です。


おぉ、味は違うのにスープの見た目が区別つかない(@_@)
普通に作ったら同じ見た目になってしまったとのことでした。

麺はもちもちの太麺。並盛りでも300gあるので、十分なボリュームだと思います。

麺は太麺

スープは3種類とも濃厚な味わい。海老味噌は正月の限定で提供されたものかしら?しっかりと海老の風味が味わえます。

海老味噌スープ

カレー味は、辛さは控えめなもののスパイシーな仕上がり。

カレースープ

トマト味だけはちょっと想像と違いました。トマトそのものの味や酸味はあまり感じませんね。ミートソース風な味わいに近いかな。

トマトスープ

どのスープも分かりやすい味でインパクト十分ですが、どれも濃厚すぎて後半きつくなりますね。今回選んだ3種類が偶然すべて濃厚タイプだったのかな?もうちょっとさっぱりしたつけダレがあると変化があっていいと思います。

話しによると、スープの種類はまだまだ増やす予定で、最終的には12種類くらいにしたいそうです(*_*)

これだけ種類があると何度も通いたくなりますね。 三色は食べる際せわしないので、二色にとどめておくのがオススメかな~(^_^)v

2011年5月27日金曜日

麺や 百日紅(さるすべり)@新宿三丁目「カリートマトつけ麺」

新宿三丁目の「麺や 百日紅(さるすべり)」に行ってきました。お目当ては最近登場したという新メニュー!


新メニューは「塩つけ麺」と「カリートマトつけ麺」の二種類。今回は「カリートマトつけ麺」を並盛りで注文しました。


待ち時間結構長いぉ。。(´・ω・`)


極太麺を見て待ち時間の長さも納得(^_^)v


魚介のざらつき(?)を感じる濃厚なスープです。スープ自体にトマトの存在感はあまりありませんね(角切りでトマトが少し入っていますが)。辛くはないもののスパイシーな味わい。もっちもちの極太麺によく絡みます。


途中で小皿の粉チーズをスープに投入して風味アップ(^_^)b
880円にしては具材の少なさが残念ですが、味とボリュームは満足できる一杯でした!

…「駅直結の地下飲食店街」「極太麺」「カレーつけ麺」「粉チーズ」「高いカウンター」つながりで、浜松町の「江戸前つけ麺 サスケ」を思いだしました。なんとなく似てる気がするのは気のせいかしら(?_?)

2011年5月26日木曜日

博多らーめん Shin-Shin@東武百貨店 池袋店(大福岡展)「Shin-Shinラーメン」

東武百貨店 池袋店で開催中の『大福岡展』。「小金ちゃん」の次に向かったのは、「博多らーめんShin-Shin」!


注文したのは「Shin-Shinラーメン」。基本メニューですが、チャーシュー2枚、味玉、キクラゲ、ネギ、ノリと定番トッピングが過不足なく入っています。メニューを見る限り、替え玉はやっていないようですね。


出てきた瞬間、「トンコツスープなのに白濁せずに透き通ってるのね」と思っちゃいましたが、それはなんと油でした(@_@)


豚骨臭は意外と控えめ。大量の油としょっぱさで確かに濃厚ではあるんですが…。チャーシューは濃いめの味付けがされています。なかなか美味しいね。


スープが若干ぬるめだったのと、麺が固めじゃなかったのがちょっと残念。催事場でもバリカタとかやってくれるんでしょうかね?


卓上には白ごま、ニンニク、紅生姜、コショウが置いてあります。後半はニンニクや紅生姜で味を変えて、最後まで美味しくいただきました。

小金ちゃん@東武百貨店 池袋店(大福岡展)「焼きラーメン」

東武百貨店 池袋店で開催中の『大福岡展』に行ってきました。今回のイベントでは、屋台発祥の2店鋪が初出店。まずは、焼きラーメン発祥の店「小金ちゃん」へ!


注文したのは「焼きラーメン」。高菜めしセットも気になりましたが、今日は連食するのでグッとがまん!


…どう見ても焼きそばです。ありがとうございました。


冗談抜きでソース焼きそばです。ラーメン用の細麺を使っているんでしょうけど、それ以外にラーメンらしさを感じるものはありません。

赤いのは紅生姜ではなくてかまぼこ(かな?)。細切れの肉も入ってはいますが、小さすぎて存在感はありませんね。。

屋台で500円くらいで食べる分にはいいでしょうけど、催事場で並んでまで食べるものではない気がします。ちょっと厳しめの評価になっちゃいまいした(>_<)

2011年5月25日水曜日

麺 旬風@秋葉原「藻塩らー麺」

秋葉原の「麺 旬風」に行ってきました。


注文したのは「藻塩らー麺」。秋冬限定の味噌らー麺に変わり登場した新メニューのようですね。


スープは藻塩と、鶏ダシ、トンコツスープ、魚介ダシを合わせたトリプルスープとのこと。しょっぱさ、油っぽさも適度にあるのでレンゲも進みますね。じょじょにホタテ粉がスープにとけ合いホタテのいい風味も出てきます。


具材は低温ローストされたチャーシュー、味玉、海苔、メンマなど。700円のメニューとしては物足りなさは感じないでしょう。

最近は秋葉原にもラーメン店が増えてきましたが、がんばってほしいお店のひとつです。

2011年5月24日火曜日

天下一品 神楽坂店@飯田橋「チャーハン定食」

深夜2時頃、飯田橋の「天下一品 神楽坂店」に行ってきました。3月11日の震災後しばらくの間は、深夜営業を自粛していたようですが、いまでは元の時間通りに営業しているようです。


注文したのは「チャーハン定食」。 ラーメンはもちろん「こってり」にしました。


深夜の空腹時に食べるといちだんと美味しく感じますね。相変わらず濃厚なスープです。 小皿に盛られているのは「ニンニク薬味」。途中からスープに混ぜてニンニク、唐辛子の風味で味を変化させました。


チャーハンもほどよい炒め加減。ラーメンとセットだとカロリーが心配になりますが、年に数回、どうしようもなくこのセットを食べたくなってしまうのよね。。

2011年5月22日日曜日

麺屋武蔵 鷹虎@高田馬場「春夏うつろいつけ麺」

高田馬場の「麺屋武蔵 鷹虎」に行ってきました。日曜日の正午、私が入ったとき行列はありませんでしたが、すぐに店内に4~5名の行列ができていました。


注文したのは期間限定の「春夏うつろいつけ麺」。午前11時より15食限定のメニューです。同料金で並盛り・大盛りが選べますが並盛りにしておきました。


まずは角切り野菜、フルーツ、ムースが入った細長いグラスが提供されます。途中で麺に投入してお楽しみださい、と説明があります。


しばらくしてスープと麺も登場。850円にしては具材が豊富ですね。


中太麺の上には、鶏肉、タケノコ、フキ、海老の粉末などがのっています。


スープは塩豚骨風味(?)っていうのかな。動物系のトロリとしたスープです。武蔵にしてはしょっぱさが控えめだったので、かなり自分好みの味でした。


途中でグラスの野菜、フルーツなどを麺に絡めていただきます。トマトやオレンジの酸味が加わり、清涼感のある味わいに変化。最後まで美味しくいただけました。

2011年5月21日土曜日

麺処 ほん田@東京ラーメンストリート(東京駅一番街)「鶏と魚介の豊潤特製塩ラーメン」

東京ラーメンストリートの「麺処 ほん田」に行ってきました。土曜日でも15時頃だと、六厘舎以外は行列はあっても4~5名程度ですね。


こってり系の「濃厚豚骨魚介つけ麺」は先月、西武池袋本店のイベントでいただいたばかりだったので、今日はあっさり系の「鶏と魚介の豊潤特製塩ラーメン」を注文しました。




鮮やかな彩りが食欲をそそりますね。鶏ガラと魚介の澄んだスープは、あっさりしているものの、物足りなさを感じない出来。柚子も使われていました。


チャーシューは低温調理されおり、肉の旨みが堪能できます。3枚入っていましたが、噛み応えが異なっているので、部位が違うのでしょう。プチトマトの酸味や、わさびの風味など、味の変化を楽しみながら最後まで美味しくいただけました。

2011年5月20日金曜日

It's shrimp!(イッツ シュリンプ)@神楽坂「エビ麺」

神楽坂の「It's shrimp!(イッツ シュリンプ)」に行ってきました。魚串専門店「魚串さくらさく」の店鋪を借り、ランチタイムのみ営業しているエビ麺専門店です。



注文したのは「エビ麺」のシングル。シングル、ダブル、トリプルの3種類用意されていますが違いは麺の量のみです。ダブルはシングルの2倍、トリプルは3倍です。


エビの風味たっぷりの、ちょっとピリ辛なサラサラスープです。具材はエビ2匹(写真ではレンゲの影に隠れて見えません)、ニンジン、パプリカなど。


麺は細麺で、ちょっとモサッとした食感でした。シングルだと量はかなり少なめだったので、替え玉を追加~。


替え玉はカレーパウダーと一緒に投入し、エビカレー風味としていただきました。量、味とも女性を意識した作りなので、男性には物足りなさを感じるかもしれませんね。

シングルだとたったの500円なので、トッピングでゆで卵、パクチー、辛さ増し、野菜増し、海老増ししてガッツリいただきましょう。


なお、市ヶ谷経済新聞に掲載されている住所で検索すると全然違う場所になってしまいます。正確な場所は、It's shrimp!の公式サイトでご確認を。