2011年6月14日火曜日

麺屋武蔵 武骨相傳@上野「つけ麺 黒味」

上野の「麺屋武蔵 武骨相傳」に行ってきました。今日オープンしたばかりのお店で、「麺屋武蔵」としては10店鋪目になります。


現在、メニューは「つけ麺」のみ。食券を渡す際に、「魚介の香りの白味」「香ばしさと苦みの黒味」「香辛料がきいた赤味」の三つの味から一つ選ぶ仕組みです。


今日は、「つけ麺(並盛)」を黒味で注文しました。


スープは表面だけが黒い状態。その下は魚介豚骨スープ(白味)かしら?黒い油はマー油のように見えるけど、焦がし油だそう。スープ全体としては甘めな味わい。


麺は極太麺。その上にはローストポークが1.5切れのっています。表面がブラックペッパー(?)で味付けされていますが、肉自体の味はそれほど感じないので、スープにつけて食べました。


スープ割りは卓上のポットで。


麺とスープの絡みが悪いので満足度はいまひとつ。つけ麺にもかかわらず、スープはレンゲを使って飲んでしまいましたよ(>_<)

ん~。今後のブラッシュアップに期待ですかね。。

0 件のコメント:

コメントを投稿