2011年7月31日日曜日

ラーメン 963+(クロサンプラス)@人形町「特得極上ダシ塩ラーメン(全部のせ)」

人形町の「ラーメン 963+(クロサンプラス)」に行ってきました。
オープンは2011年7月12日。船橋に本店があるそうで、こちらが二号店だそうです。


注文したのは「特得極上ダシ塩ラーメン(全部のせ)」(980円)。



2階席もあるため、待ち時間は長め。
やっと提供された「特得極上ダシ塩ラーメン(全部のせ)」には、半熟味玉もメンマものっていません(@_@)

半熟味玉がないのはすぐに気がついたので、持ってきてもらいましたが、メンマは店を出てから気づいたため、時すでに遅し...orz


スープは無化調とのこと。レモンの酸味がほんのり加わり、さっぱりといただけます。ダシや魚粉の風味がしっかりと感じられるので、物足りなさはありませんね。


チャーシューはパサついた食感で、味も感じません。分厚い上に3枚もあるので、キツいです~(>_<)

今日はいろいろと残念な面が目立っちゃいましたね(^^;)
「船橋発の元祖たまそば」というメニューが興味深いので、今後評判がよくなれば、また来てみたいと思います。

2011年7月30日土曜日

あたりや食堂@秋葉原「雷々麺」

秋葉原の「あたりや食堂」に行ってきました。駅からは徒歩5分程度ですが、土曜日はほとんど人通りがないエリアにあります。


オープンは2011年7月21日。宮崎で誕生し、今年で創業63年目の老舗のようです。


注文したのは、ピリ辛汁なしあんかけ麺「雷々麺」!


すり鉢状の丼に入って登場~!
屋台発祥のためか、シンプルなつくり(?)ですね。


麺はモチモチとした食感で食べ応えがありますが、餡には茨城スタミナラーメンのようなインパクトはありませんね(^^;)
この太麺に対して味が単調かな~。


最後にすこし餡が残ったので、小ライス(15時までは無料)にかけていただきました。


汁なしあんかけ麺ということで、松五郎@馬喰町のようなインパクトを求めていくと、肩すかしをくらっちゃうかも(^^;)

2011年7月29日金曜日

つけ麺 五ノ神製作所@新宿「ポークカツレツ&夏野菜ミートソースがけ麺」

新宿の「つけ麺 五ノ神製作所」に行ってきました。11:10頃には、すでに8割ほど席が埋まっています。


今日のお目当ては、前夜にメルマガで告知された「ポークカツレツ&夏野菜ミートソースがけ麺」!肉の日(29日)限定のメニューで、50食限定です。


冷たくしめた極太麺にポークカツレツをのせ、トマトベースのソースをかけた一杯。サクサクの衣で包まれたカツは柔らかくて、ボリュームも満点(^_^)b


夏野菜、挽き肉を炒めてトマトで煮込んだソースは、さっぱりとした味わい。この極太麺を食べるにしては、ちょっと味が弱いかな。

メルマガには残ったソースに「焼きチーズご飯」を投入するのを勧めていましたが、残念ながらお腹に余裕がなかったので断念(;_;)

今回の限定は、カツレツ、極太麺のインパクトに比べ、ソースが若干弱いかな~、という印象でした。肉、野菜をガッツリ食べられたので、十分満足ではありますが。

2011年7月27日水曜日

九段 斑鳩@九段下「特製オマール海老ラー油まぜそば ~ガーリック・トマト添え~」

九段下の「九段 斑鳩」に行ってきました。午後の部開始直後の17:10頃でしたので、まだ空席が目立ちます。


お目当てのメニューは、期間限定、昼・夜各10食限定の「オマール海老ラー油まぜそば ~ガーリック・トマト添え~」!

お値段は770円。チャーシューがさらに2枚と、煮玉子、メンマが追加される「特製」は1000円です。今回は「特製」で注文しました。


券売機はこんな感じ。
先日食べた「昆布ジュレの夏冷やし麺」も平行して提供中です。


「まぜそばの美味しい召し上がり方」を読んで食べ方をチェック!


「特製オマール海老ラー油まぜそば ~ガーリック・トマト添え~」の登場~!


デフォルトでチャーシューがごろごろ入っているので、「特製」にする必要はなかったかも(^_^;)
麺は中細くらいの太さ。底の方からしっかり混ぜると、オマール海老とチーズのいい香りが漂ってきます。斑鳩のまぜそばのタレとしては、かなりはっきりとした味わいですね(^_^)b


こちらは味変アイテムのトマト。中盤にまぜそばに投入して味の変化を楽しみます。


そのほか、卓上には胡椒、一味、ゆず七味、酢、白ごまが用意されています。


オマール海老の風味がダイレクトに感じられる一杯。ボリュームもありガッツリいただけました(^_^)v

2011年7月26日火曜日

麺や庄の@市ヶ谷「つけ麺仕立ての夏野菜をスープカレーにつけて食べるサラダ」

市ヶ谷の「麺や庄の」に行ってきました。
開店5分前に到着し店頭で待っていましたが、店主がいないときは「らぁ麺、つけ麺、創作麺~!」の合唱はやらないんですね(^^;)


お目当てのメニューは、今月の創作「つけ麺仕立ての夏野菜をスープカレーにつけて食べるサラダ」(980円)!長い!!


なお、7月上旬から8月末頃までは、通常メニューが夏仕様になっています。
「追い鶏の冷しらぁ麺」は食べておきたいところですね~。


券売機はこんな感じ。


待っている間に、食べ方をチェック!
まずは麺をスープにつけて→ドレッシングを麺にかけてサラダ→再び麺・具をスープにつけて→お腹に余裕のある方は「炙りチーズご飯 100円」を注文しスープに入れてリゾットをどうぞ、とのこと。


待つこと数分。
「つけ麺仕立ての夏野菜をスープカレーにつけて食べるサラダ」の登場~。


具材は夏野菜のほか、炙りチャーシュー、穂先メンマなど。タマゴはほぐしてマヨネーズであえてあります。盛り付けに改善の余地ありかな(^_^;)


つけダレはトマトベースのスープに、カレーのスパイシーさを少し加えた感じです。甘さと酸味のバランスがいいですね。なかなか濃厚。


途中で炭酸ドレッシングを麺にかけて、サラダあえ麺としていただきます。プチトマトがひとつ入っていましたよ。


麺を食べ終わったら、「炙りチーズご飯」を注文!


残ったスープカレーにご飯を投入して、リゾット風にしていただきます。このリゾットがいつにもましてイイ!お腹に余裕がなくても食べておくべき(^_^)b
リゾットのために、具材をちょっと残しておくといいかも。


つけ麺、サラダ麺、リゾットのいずれも美味しくいただけました。真夏に、熱いスープの限定メニューを出してくるとは意外でしたけどね~。

2011年7月25日月曜日

秋葉らーめん 松風@秋葉原「カレーあえつけ」

秋葉原の「秋葉らーめん 松風」に行ってきました。
今年4月頃に店長がかわってからは初めての訪問です。店頭の張り紙などを見ると、今は「油そば」を全面に打ち出しているんですね~(@_@)


現在提供中の限定メニューは、「カレーあえつけ」(30食限定)と「冷製サラダめん」の二種類。今日は、「カレーあえつけ」(780円)を注文しました。

注文時にニンニクの有無を聞かれましたので、「ありで」と返答!


「あえつけ」という名のとおり、「あえ麺」としても「つけ麺」としても楽しめるメニューです(^_^)b


まずは「あえ麺」としていただきます。
麺は極太の平打ち麺。ボソッ、ボソッとした歯ごたえで、ちょっと粉っぽいですね。最近の流行り(?)とはいえ、やり過ぎかな~。


麺の上には、マヨネーズ、背油、生玉子、ニンニク。底には油たっぷりのタレが沈んでいます。ぐちゃぐちゃにかき混ぜると、なんともジャンクな味わい(^_^)v


「あえ麺」としてある程度食べたら、今度は「つけ麺」としていただきます。
スープはスパイシーでざらざらとした舌触り。おそらく野菜ペーストによるものでしょう。具材はチャーシューがほんの少し(;_;)


ジャンクなあえ麺とカレースープの組み合わせで、美味しくないはずはありませんね(^_^)v
ただ、トッピングで野菜を使うなどして、彩りの工夫も欲しかったところ。麺もスープも茶系の色だけだもんね。。

2011年7月24日日曜日

山手ラーメン本郷 安庵@本郷三丁目「みどりラーメン」

本郷三丁目の「山手ラーメン本郷 安庵」に行ってきました。


お目当てのメニューは、「1杯に6億匹 “ミドリムシ入りラーメン”登場」で紹介されていた「みどりラーメン」(700円)!

ミドリムシとは、ユーグレナとも呼ばれる微生物のこと。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など59種類もの栄養素が含まれているそうです。


ミドリムシに含まれる栄養素一覧。


あっさりとしたトンコツスープの表面を、バジル風味のオイルが覆っています。このオイルにミドリムシが6億匹含まれてるんでしょうね(^_^)b


野菜たっぷり。ワカメも入っています。チャーシューはちょっと煮詰まった感じかな(^_^;)


麺は細麺。自家製麺だそうです。


化学のチカラ(^^;)を存分に味わえる希有な一杯。珍し物好きならどうぞ、って感じかな~。

めん処 翔@早稲田「五年醤油の冷やし」

早稲田の「めん処 翔」に行ってきました。
昨年は7回訪問したにもかかわらず、今年は今回が初訪問。すっかりごぶさたしてしまいました(^_^;)


今年の夏季限定メニューは、「冷製ポモドーロ」「五年醤油の冷やし」「冷やしざる麺」の3種類。今回は「五年醤油の冷やし」(800円)を注文しました。


券売機はこんな感じです。


中央に乗ってるのは醤油ダレを凍らして固めたもの。
初めはこれを崩さずに、煮干しが効いたスープをそのまま味わいます。キンキンに冷えて、これだけでも十分濃い味がでてますよ~(^_^)b


中盤にさしかかったら、醤油ダレをスープに溶かします。熟成された醤油のコクと香りが加わり美味しさUP!


麺は細麺。弾力がすごくて、かみ切るのが困難なほど(@_@)
具材は、キュウリ、ミョウガ、青ジソなどサッパリしたものでまとめられています。


さっぱりしつつも、濃厚な醤油味が楽しめました(^_^)v
「冷製ポモドーロ」と「冷やしざる麺」も食べておきたいな。。