2011年8月31日水曜日

千里眼@東北沢「冷やし中華」

東大駒場キャンパスの裏側にある「千里眼」に行ってきました。2009年11月にオープンした二郎インスパイア系のお店です。


注文したのは、「冷やし中華」!
もともと麺の量が多い店なので(ラーメンだと普通盛りで300g!)、麺少なめにしてもらいます。


提供直前に「6番(←座席番号ね)のお客さま、ニンニクいれますか?」と聞かれますので、「ニンニク、辛揚げ(カラアゲ)」と回答(^_^)b


麺少なめで、ヤサイマシしてないのにこのボリューム!(@_@)
でも、彩りがあるだけでずいぶん食欲がそそられるものですね。あと、提供直前まで丼を冷蔵庫で冷やしているのも気が利いてますね。


大根、ニンジン、キュウリ、水菜、紫キャベツの千切り野菜や、鶏チャーシュー、プチトマトがトッピング。そこに無料トッピングのニンニク、辛揚げが添えられます。


野菜にはドレッシングがかけられているのでサラダ感覚ですね。野菜の山をかき分けると、中から極太麺が登場~(^o^)
麺には濃厚なタレが絡めてあり、ガツガツといただけます。(…濃厚すぎて、深夜まで喉の渇きがおさまりませんでしたけど。。)


ニンニク、辛揚げも味に変化を与え、最後まで飽きることなくいただけました。
「冷やし中華」というよりも、冷やし系の「まぜそば」「和え麺」って感じですね。具材、麺を食べ終わったあと、丼に残ってるタレはこの程度です。


来年の夏は、二郎インスパイア系のお店がこぞって参考にするんじゃないかしら(^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿