2011年8月10日水曜日

TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者@池袋「つけめん(濃厚)」

池袋の東武ホープセンター内に、2011年8月6日オープンした「TOKYO UNDERGROUND RAMEN 頑者」に行ってきました。
15時過ぎという中途半端な時間でしたので、お客さんは5割り程度。ほとんどが女性客でしたよ(@_@)


メニューは「つけめん」のみ。濃厚と淡麗の2種類のスープを用意しているのが特徴。それぞれ「辛」バージョンもあります。


注文したのは、「つけめん(濃厚)」。麺の量は、Sサイズ(200g)、Mサイズ(300g)が同料金ですが、無理をせずSサイズにしておきました。


自家製の平打ち極太麺。器が大きいせいか、ずいぶん量が少なく見えちゃいますね(^_^;)


スープは濃厚な魚介豚骨風味。若干ねっとりしてるのが特徴かな。麺と絡めたとき、味が弱い気がしました。そのまま飲むと濃厚だし、ずいぶんしょっぱいのにな~。なんでだろう(?_?)


〆はスープ割り。かなりニボニボな風味になります。


濃厚な魚介豚骨つけ麺としては無難にまとまっていますが、このお店の個性らしさが欲しいところですね。機会があれば淡麗も食べてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿