2011年9月30日金曜日

ラーメン大至@御茶ノ水「塩ラーメン 鶏つみれ・秋野菜」

御茶ノ水の「ラーメン大至」に行ってきました。


現在は、秋の限定メニューとして「塩ラーメン 鶏つみれ・秋野菜」と「パンプキンポタージュつけ麺」を提供中です。「パンプキンポタージュつけ麺」は先日いただきましたので、今日は「塩ラーメン 鶏つみれ・秋野菜」を注文!


旨みたっぷりのスープには適度な油っぽさもあり、塩ラーメンにありがちな物足りなさは感じないですね(^_^)b


具材は、木耳、竹子、蓮根を加えた揚鶏つくね、茄子、舞茸、春菊、コーン、ホウレン草、ナルト。


麺は中細麺。スープを吸ってくれていい感じ(^o^)


味変アイテムとして、柑橘の唐辛子が提供されます。壺の蓋にもシールが貼ってありますが、かなりの「激辛」。小さじ一杯で十分ですね。


豊富な具材のおかげもあり、最後まで飽きずに美味しくいただけました。
冬に向けての次なる限定メニューに期待です!(^_^)v

2011年9月29日木曜日

つけ麺 五ノ神製作所@新宿「鶏ぶっかけそば・肉増し」

新宿の「つけ麺 五ノ神製作所」に行ってきました。
毎月恒例の29(肉)の日が楽しみなお店です(^_^)v


今月の肉の日限定メニューは「鶏ぶっかけそば・肉増し」!
11時より60食限定での提供で、お値段は850円です。

濃厚なスープが売りの 五ノ神製作所ですが、今回はめずらしくあっさりとしたスープです。鶏の旨みたっぷりで美味しくしあがってます(^o^)


トッピングには鶏チャーシューがずらり!(@_@)
“低温から高温で幅広い温度帯で調理されたもの”だそう。あまり違いは感じませんでしたが、食べ応えありますね。


麺はもちもちっとした太麺。つけ麺の麺よりは細めですね。さらっとしたスープでも、この麺だとしっかりと持ち上げてくれます。


鶏そぼろに絡めてあるジュレが徐々にスープに溶けて味に変化も。
最後の一滴まで美味しくいただくことができました(^_^)b 来月の肉の日も楽しみだー。

2011年9月28日水曜日

豚の骨×無心 by 無鉄砲@大つけ麺博「豚にぼつけ麺」

浜松町で開催中の「大つけ麺博」。
第一章(9月26日~10月2日)の3日目は、昼時でも比較的行列は少なめ。


そんな中、本日の第二食目に選んだのは「豚の骨×無心 by 無鉄砲」!
第一章に出店している店舗では、一番人気のお店です。


メニューは「豚にぼつけ麺」!!
今回は、+400円で「スペシャル盛り」にしました。炭火炙り焼きチャーシュー、半熟味玉、メンマ、海苔がトッピングされるお得な内容です。


“「無鉄砲」自慢の超濃厚豚骨スープに大量の煮干しを投入して完成したつけ汁”なんだそう(^o^) ドロドロというか、ザラザラとした舌触り。


「スペシャル盛り」でトッピングされる炭火炙り焼きチャーシューは、ボリューム満点。インパクトありすぎて、スープのインパクトが霞みそう(^^;)


麺は国産小麦を使用した自家製の極太麺。スープとの絡みは抜群で、麺を食べ終わる頃には、スープもほとんどなくなってしまうほど。


これだけ濃厚で、ボリュームもあれば、屋外イベントであっても十分満足できますね。行列が一番長いのもうなずける一杯でした(^_^)v

69 'N' ROLL ONE@大つけ麺博「超純水による★69コンブネーション!」

おとといに引き続き、浜松町で開催中の「大つけ麺博」に行ってきました。


本日の第一食目は「69 'N' ROLL ONE」を選択!
この大つけ麺博では、意外に行列が少ないのが印象的でした。みんなコッテリなほうに流れちゃうのかな(@_@)


メニューは「超純水による★69コンブネーション!」。


超純水で昆布、鰹節、ホタテの旨みを水出ししたダシと醤油、鶏油のみのシンプルなスープ。昆布の旨みをしっかりと味わえますね(^_^)v


国産小麦100%という細麺は、しなやかな口当たり。麺にもダシが絡めてあり、このダシの粘り気のおかげで、スープとの絡みもよくなっています。

具材は、真空調理された鶏チャーシュー、羅臼昆布の千切りなど。


日中はかなり暑かったので、さっぱりとした冷たいスープのこのメニューはぴったりでした(^_^)b

2011年9月26日月曜日

頑者×クレヨンしんちゃん@大つけ麺博「しんちゃんつけめん」

浜松町で開催中の「大つけ麺博」。第一章(9月26日~10月2日)の二食目は、埼玉の人気店「頑者」とクレヨンしんちゃんのコラボを選択(^_^)v


メニューは「しんちゃんつけめん」!
今回はちょっと奮発して、+300円で「しんちゃんスペシャルトッピング」をつけてみました。


「オラや子供が好きなつけ麺を作ってほしいゾー」という、しんちゃんの要望に応えた、というのがコンセプト。


スープは、頑者の動物系と魚介系の濃厚Wスープをカレー味にアレンジしたもの。脇に添えられた「辛口 頑者大人のスパイス」(+0円)は少量でかなり辛くなります(>_<)

スープのなかには、チャーシューが1枚。


麺は、ビターチョコレートを練りこんだ平打ち麺。カカオの香りは、、、漂ってきませんね(^^;)

麺の上の、サツマイモ、骨付きウィンナー、チーズは「しんちゃんスペシャルトッピング」(+300円)で付けられたもの。


極太の平打ち麺、麺がくっつきあって箸で持ち上げることもできません。いらいらして、思わず指で麺をちぎってしまいましたよ(;_;)

こんな食べづらいと、子どもたちがつけ麺嫌いになっちゃうかも(^^;)

花の季@大つけ麺博「小麦ヌーヴォー2011」

浜松町で開催中の「大つけ麺博」に行ってきました。


まずは食券売場で全店共通の食券(普通盛り800円)を購入。3枚セットで購入すると、1日100名まで黒烏龍茶がもらえます(^_^)v

9月26日(月)~10月2日(日)の期間は、全8店鋪が出店。
一食目は、その中から「花の季」を選びました。


メニューは「小麦ヌーヴォー2011」!


日光連山の伏流水を使用したという鶏清湯スープ。独特の香りは、小麦麹由来かな?
スープの脇には、味変用の唐辛子味噌、麦麹が添えられています。


「花の季農場」で生産した小麦を使用した、自家製の全粒粉麺。しなやかな口当たりがいいですね。
麺の上に乗っているのは、ヤシオマスのミ・キュイ(レアに仕上げたもの)というんだそう。たったひと切れではありますが、インパクト十分な旨さ(^o^)


イベントメニューとしての派手さはないものの、素材の旨さをしっかりと味わえる一杯に満足(^_^)v トッピングをつけてもうちょっと贅沢に食べておくべきたっだか。。

2011年9月25日日曜日

旨辛ラーメン 表裏@水道橋「本格焙煎とんこつ(黒)」

水道橋の「旨辛ラーメン 表裏」に行ってきました。
9月25日(日)は「第一回登竜門」と題して、若手による新作ラーメンを提供するイベントが開催されています。


その新作ラーメンとは「本格焙煎とんこつ」!限定150食、600円です。
ノーマルの「白」とマー油入りの「黒」が用意されていますので、「黒」を選択。また、麺は「固め」でお願いしました。


ラーメンができあがるまでの間に、すり鉢でゴマをすります。…ですが、あっという間にラーメンができあがるので、する時間はありません(>_<)


表面を覆う真っ黒なマー油からは芳ばしい香り(^o^)
ベースのとんこつスープはクリーミーで甘味を強めに感じます。しょっぱさが前面に出ていないので飲みやすいですね。

具材は、チャーシュー2枚、もやし、ネギとシンプルな構成。


麺は極細麺です。固めでお願いしたけど、ゴマすったり、ラーメンの写真撮ったりしてたから、ちょっと柔らかくなっちゃったかな(^^;)


なんつッ亭を彷彿とさせる濃厚なとんこつラーメン、なかなか美味しくいただけました。この登竜門イベント、第二回、第三回と続けてもらいたいですね(^_^)v

2011年9月24日土曜日

麺処 美空@神保町「たっぷりきのこの白味噌らーめん」

神保町の「麺処 美空」に行ってきました。
三連休中日の13:30頃でしたが、14:00頃までは満席をキープしてました(@_@)


注文したのは、秋季限定の「たっぷりきのこの白味噌らーめん」!
提供は13:30から材料切れまでとなっています。


麺の量は、同料金で大盛(270g)も可能ですが、いつも通り並盛(180g)にしておきます。


スープは基本メニューのスープに白味噌を溶かしたもの。なめらかな口当たりで美味しく仕上がっています(^_^)b

具材は、4種類のきのこの他は、チャーシュー2枚、カイワレ大根、糸唐辛子。


麺は平打ちの中太麺。


卓上に辛味噌があったので、後半にちょっとだけ入れて、辛めにしてみました(^o^)


味噌のほどよい甘さに、ラー油の辛さがいいアクセントになっていますね。トッピングで生姜を入れたら合うんじゃないかな~、って気がするので機会があれば試してみたいですね。

2011年9月23日金曜日

らーめんこじろう526 神田小川町店@小川町「526正油らーめん(汁なし)」

小川町の「らーめんこじろう526 神田小川町店」に行ってきました。
2011年9月10日にオープンしたばかりのお店です。


メニューは「正油らーめん」「526正油らーめん(汁なし)」「塩らーめん」の3種類。18時の時点で「塩らーめん」には売り切れランプが付いていました(;_;)

注文したのは「526正油らーめん(汁なし)」!
麺の量が300gとのことなので、麺少なめでお願いしました。


提供前のニンニクコールの際は、「ニンニクの有無」「野菜増し」「野菜増し増し」「油多め」「味濃いめ」が可能。今回は、ニンニクを少しだけ入れてもらうことに。

「麺少なめ」にしたけど、それでもすごい量ですね(>_<) どんぶりもでかい!
具材は、モヤシ中心の野菜、チャーシュー、温泉たまご、ちぎり海苔、糸唐辛子、ニンニク。エアコンの風がもろに当たる席だったので、ちぎり海苔が舞う舞う(@_@)


麺は平打ちの太麺。固めに茹で加減ですね。
濃いめのタレがしっかりと絡まり、食べ応えあります(^_^)b


卓上には、にんにくラー油、魚粉、一味唐辛子、からめ用らーめん正油、ブラックペッパー、ホワイトペッパーが用意されています。


予想以上のボリュームにちょっと苦戦しましたが、なかなか美味しくいただけました。食べるのが遅いので、後半冷め切っちゃうと、よけいにきつくなるんだよな~(>_<)

2011年9月22日木曜日

凡の風@東武百貨店 池袋店(秋の大北海道展)「つけめん 塩」

東武百貨店 池袋店で開催中の「秋の大北海道展」に行ってきました。
第2週目となる9月22日(木)からは、「ラーメン IORI」にかわり、札幌の「凡の風」がイートインに出店しています。


提供しているメニューは、「つけめん 塩」と「チャーシューつけめん 塩」の2点のみ。ともに「東武限定」となっています。
今回は 「つけめん 塩」を注文しました。


“独特のスパイシーなスープは、クセになるおいしさです。複雑にからみあうスパイシーな香り、クリアなのにコクのあるスープ。つけ麺の常識を覆すあの味が、池袋東武に再び登場。”だそう。


つけ汁は洋風スープの味わい。意外と新鮮に感じますね(^o^)
つけ汁なので、随分としょっぱいめです。スープの中には、香ばしく焼かれたベーコン、メンマ。


麺は縮れの入った極太麺。スープがサラッとしたタイプなので、どうしても麺との絡みは弱めかな。


麺を食べ終わったあとは、卓上のポットでスープ割りに。


お腹に余裕がある方は、お店がオススメする洋風茶漬けにしてみるのもいいですね。


ありそうでなかった洋風スープ風なつけ汁と極太麺の組み合わせは、なかなか楽しめました(^_^)v