2011年9月13日火曜日

福の神食堂@秋葉原「冷やし鶏塩」

秋葉原の「福の神食堂」に行ってきました。今回で5回目の訪問です。


お目当ては、夏季限定第2弾の「冷やし鶏塩」!
7月25日から始まったこのメニューも、9月15日で最後。8月12日に訪問したときは売れ切れだったんですよね~。なんとかリベンジが果たせました(^_^)v


“本花鰹と真昆布の魚介出汁+大山鶏のスープを、キンキンに冷やしジュレ状のスープに”した一杯です。伺ったところ、スープのとろみは鶏のコラーゲンが由来だそう。臭みもなく、ひんやり美味しくいただけますね~(^_^)b


麺は中太平打ちのピロピロ麺。とろみのあるスープとの絡みは抜群で、最後はほとんどスープが残りませんよ(@_@)

具材は鶏チャーシュー、味玉、メンマ、水菜、キュウリ、ネギ。鶏チャーシューにかかっている唐辛子が徐々にスープに溶けて、味に変化を与えます。


魚介と鶏の風味を麺がしっかり運んでくるため、さっぱりとしつつも物足りなさは感じないですね。氷も添えられているため、最後まで冷えた状態だったのもよかったです(^_^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿