2011年9月16日金曜日

紅蓮@早稲田「燻製肉まぶしつけ麺 チョリソ風味」

早稲田の「紅蓮」に行ってきました。


お目当てのメニューは、「燻製肉まぶしつけ麺 チョリソ風味」!
先週の土曜日に引き続き、再びメルマガでゲリラ的に限定メニューが告知されました(^^;)
9月16日(金)、9月17日(土)の2日間、17:30からの提供です。


“燻製豚骨スープに燻製チャーシューをミキサーで砕いて混ぜ込み、インパクトのあるスモーキーな味に仕上げました。さらに玉ねぎ・ニンニク・唐辛子・黒コショウ等で作ったペースト チョリソ風味の辛いつけ麺”とのこと。


辛味ペーストを溶かす前は、先週食べたの「燻し豚骨 燻製肉まぶし」と同じかな?ペーストを溶かすことで、つけ汁にチョリソ風味の辛さが加わります(^o^)


麺は並盛(200g)、中盛(300g)が選択可能です。〆のライスも楽しみたかったので、麺は中間の250gでお願いしました。

昨年以降、何度も燻製風味の限定メニューをいただいていますが、つけ麺って初めてかな?こちらのお店の極太麺を食べるのは久しぶりな気がします(^^;)


つけ汁の具材は、燻製風味のチャーシューの他には、角切りのじゃがいもが中心。


〆は、残ったつけ汁にサービスのライスを投入(^_^)v
ご飯もスープも一滴も残さず完食です。


あの燻製豚骨スープがつけ麺になると、つけ汁はどれほど濃厚になるのかと心配(?)しましたが、ドロドロ具合は意外と控えめでしたね。味のほうはもちろん超濃厚ですが(^o^)
唐辛子一辺倒ではなく、しっかりチョリソ風味の辛さが伝わってくるのもナイスでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿