2011年9月18日日曜日

ホルモン拉麺 炎のモツ魂@池袋「ホルモン拉麺」

池袋の「ホルモン拉麺 炎のモツ魂」に行ってきました。
2011年9月7日にオープンしたばかりのお店です。「麺処 花田」や「宗家一条流がんこラーメン」のすぐ近くですね。


現在は、店頭に500円券付きのチラシが置いてありますので、忘れずにゲット(^_^)v


注文したのは 看板メニューの「ホルモン拉麺」。店頭のチラシを使うと、通常価格580円のところ、500円でいただけます。


その他のメニューは、「炎のホルモン拉麺」「ニンニクホルモン拉麺」など。


厨房では、ホルモンを炙ったり、野菜炒めを作ったりと、通常のラーメン店よりも一手間多そう。このあたり、おなじグループの「太陽のトマト麺」と似てますね(^^;)

「ホルモン拉麺」は熟成醤油とんこつだそうですが、「とんこつ」という印象は薄いですね。しょっぱい味付けながらも、あっさりとした醤油スープです。“ホルモンと野菜から出る旨みが美味しさの秘訣”とのこと(^o^)


ホルモンの量は580円のメニューとしては多いんじゃないかしら。これだけ入っていれば、満足です。ただ、煮込み具合にばらつきがあるのか、ゴムみたいに固い個所が多かったな~。これはちょっと残念ポイントです(;_;)


麺は細麺です。可もなく不可もなし、ですね。


ホルモンの煮込み具合さえ改善されれば、価格も安いので満足できるんじゃないかしら。野菜の量が控えめなので、+50円で野菜増しができるとうれしいところ。

濃厚とんこつを謳っている「濃厚モツ拉麺」も気になるので、機会があれば食べてみたいと思います(^_^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿