2011年10月3日月曜日

麺堂 稲葉@大つけ麺博「つけめんウルトラソウル」

浜松町で開催中の「大つけ麺博」に行ってきました。
2011年10月3日(月)~9日(日) までは、第二章として新たな8店鋪が出店しています。


その中から本日選んだのは、茨城県古河市に本拠を構える「麺堂 稲葉」!
“3ヶ月間かけて鶏を炊き、煮詰め、搾り、仕込んできました”と書かれた看板が決めてです(^_^)b


東京での知名度は低め(?)ながら、行列は8店舗中2~3番目の長さだったんじゃないかな。


トッピングも豊富に用意されています。
「イナバ盛り」(+300円)がお得そうだったんで、追加しておきました(^_^)v


待つこと25分。「つけめんウルトラソウル」の登場です!


鶏の旨みをバッチリ味わえる濃厚なスープ。
“鶏ガラとモミジ(鶏の足)でとった鶏白湯をさらに凝縮。塩ダレと醤油ダレをブレンドした、つけ麺博オリジナルのタレを使用”だそう。
濃厚ながら、後半になってもクドく感じませんね(^_^)b


+300円で「イナバ盛り」をトッピングしたので、具材は豪華!(^o^)
味玉半分、鶏ももチャーシュー1枚、鶏むね焼き1枚、メンマ2倍が追加されています。


麺は平打ちちぢれ麺とストレート太麺を合わせて使用。食べてるときは気がつかなかったけどね(^_^;)
がっしりとした歯ごたえで、麺の絡みもよく食べ応えあります。


今日は2杯食べる予定でしたが、この1枚でお腹いっぱいになってしまい、2杯目は断念。
鶏白湯でここまでインパクトあるつけ麺はあまりないんじゃないかな。プラ容器のせいもあって、スープが冷めるのが早いのが惜しいですね。

とはいえ、味、ボリュームともに大満足の一杯でした(^_^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿