2011年10月6日木曜日

中華蕎麦 とみ田@大つけ麺博「五年目の魚介豚骨」

浜松町で開催中の「大つけ麺博」に行ってきました。


本日第一食目に選んだのは、千葉県松戸の「中華蕎麦 とみ田」!
今回のイベントでは、5年間突き詰めてきた自家製極太麺と魚介豚骨スープの集大成がいただけるとのこと(^_^)b


こんな短い行列でとみ田のつけ麺がたべられるのは大つけ麺博だけ!?(^o^)


行列の進みはかなり早いですね。手際がいいんでしょう。


トッピングは、贅沢盛り(+450円)、定番盛り(+300円)、炙りチャーシュー(+150円)、地鶏の炙り(+150円)が用意されています。


メニューは「五年目の魚介豚骨」!
+300円で、炙りチャーシュー、半熟玉子、エビワンタン、のり三枚からなる「定番盛り」をトッピングしました。


麺は中華蕎麦 とみ田専用粉「心の味」に、九州産石挽き粉をブレンドしたこのイベント専用の極太麺。蕎麦のような色合いになってますね。


20時間煮込んだという特濃スープには、大量の煮干しとサバ節がブレンドされています。


多少食傷気味の魚介豚骨系ですが、このつけ汁は格別の美味さ!(@_@)
甘味と酸味のバランスも絶妙で、魚介豚骨つけ麺で感動したのは久しぶりじゃないかしら。

0 件のコメント:

コメントを投稿