2011年11月30日水曜日

九州どんこつらーめん まるど@池袋「本格焙煎どんこつ」

池袋の「九州どんこつらーめん まるど」に行ってきました。
2011年11月11日(金)、「山盛山」の跡地にオープンした新店です(^_^)b


店名をよ~く見ると、「とんこつ」ではなく「どんこつ」になっているんですね。ちなみに「まるど」の由来は、「どとんこつらーめん!」「ど根性で作ったスープ!」「おいしさど真ん中!!」だそう(^o^)


メニューは「本格焙煎どんこつ」と「厳選黒どんこつ」の2つがメイン。今回は「本格焙煎どんこつ」を注文しました!


麺の固さは「ヤワ」「フツウ」「カタ」「バリカタ」「ハリガネ」「粉おとし」から選択可。ここは無難に「カタ」でお願いします。


ラーメンがでてくる間に、ゴマをすって待ちます。…極細麺だからすぐに提供されるんですけどね(^^;)


白濁して濃厚な豚骨スープは、思いのほか本格的!(@_@)
ちょっとしょっぱすぎな気もしますが、臭みもなく後味は悪くないですね。


具材は、低温調理されたチャーシュー、キクラゲ、ネギ。
麺は九州豚骨ラーメン定番の極細麺です。スープとの絡みはバッチリ(^_^)b


今回は使いませんでしたが、卓上には紅しょうが、辛子高菜、ニンニク、コショウ、酢が用意されています。



麺を一通り食べ終わったら替え玉を注文~!
こちらのお店では、「限定変わり玉」という味付替え玉がウリのようですね。(通常の替え玉もあります。)


用意されている変わり玉は、「マー油(黒)」「メンタイ油」「辛カレー(野菜つき)」「塩タンメン(野菜つき)」の4つ。


今回は「辛カレー(野菜つき)」にしてみました。なお、替え玉の際も、麺の固さを6段階から選べます。
なお、訳あってチャーシューをサービスしていただきましたm(_ _)m アリガトウゴザイマス!!


残ったスープに替え玉を投入~(^o^)


麺に和えてあるカレーがスープに溶け出し、濃厚な豚骨スープがいい案配にカレー風味になりました!(@_@)


スープが濃厚なんで、替え玉するとさすがにお腹いっぱい(^^;)
このタイプの豚骨ラーメンは、食後胸が悪くなることもあるのですが、今回はそれもありませんでした。

変わり玉のアイデアも面白いし、今度は「厳選黒どんこつ」を食べに来たいと思います(^_^)v

2011年11月29日火曜日

福の神食堂@秋葉原「旨味鶏そば」(2回目)

秋葉原の「福の神食堂」に行ってきました。


お目当てのメニューは「旨味鶏そば」!
1日10杯限りのうえ、提供時間も平日は18時以降、土祝は11時以降となっています。11月いっぱいで終了との噂を聞きつけ、急遽駆けつけました(^_^)b


見事に白濁したスープは、香味野菜なども使わず、鶏だけでとったもの。臭みもなく、クリーミーなポタージュのようです(^_^)v


具材は、歯ごたえあるチャーシュー2枚、味玉半分、ほうれん草、3種類のネギ。
麺はこのスープ専用の特注麺です。


麺を食べ終わったら、+100円で替玉を追加。
替玉の麺は、中華そばで使われている細麺に軽くタレを和えたものになっています。鶏チャーシューもひと切れプラス(^o^)


細麺とこの濃厚なスープの組み合わせもすごいですね。スープがあっという間に、麺に絡んでなくなってしまいます(@_@)


今回も濃厚な鶏白湯をじっくり堪能~!(^^)!
こんなに美味しいメニューが短期間で終わっちゃうのは惜しいですね。

つけ麺 五ノ神製作所@新宿「蝦夷鹿つけ麺」

新宿の「つけ麺 五ノ神製作所」に行ってきました。
開店5分前に到着したら、すでに10人程度の行列ができています(@_@)


お目当てのメニューは、いい肉の日(11月29日)限定の「蝦夷鹿つけ麺」!
北海道の蝦夷鹿を使ったつけ麺です。


今回の限定は五ノ神製作所にしてはめずらしく、さらさらスープと細麺の組み合わせ。


鹿独特の風味がするスープは、臭みもなく美味しいですね(^_^)v
スープを楽しんでもらいたいため、スープには薬味や具材はなにも入っていません。


麺の上の具材は、蝦夷鹿の内モモ肉と外モモ肉の2種類およびジャガイモのロースト。


麺は細麺。しっかりとした歯ごたえで、蝦夷鹿スープとの相性もいいですね。


〆には「鹿すじ肉のトマトリゾット」が付いてきます。
余ったスープにライスを投入するタイプではなく、まったく別に作られたものです。
蝦夷鹿のすじ肉が柔らかく煮込まれて、これまた美味い(^_^)b


蝦夷鹿というラーメンとしてはめずらしい素材で作られた一杯に満足~(^o^)
スープ、具材とも鹿肉の旨味を堪能できました。

2011年11月28日月曜日

BASSO★Dri⑨(バッソドリキュー)@要町「つけそばジャンク」

要町の「BASSO★Dri⑨(バッソドリキュー)」に行ってきました。
2011年11月11日(金)に、「塩中華の店 まるきゅう」が「BASSOドリルマン」とコラボしてリニューアルオープンしたようですね(^_^)b


初訪問だったので基本メニューを注文しようと思っていたのですが、今日から開始されたばかりの新メニューが!


…というわけで「つけそばジャンク」を注文!
並盛り・中盛りが同料金ですが、並盛りでも麺量250gとのことでしたので、並盛りを選択(^_^)v


ん-、ジャンクというわりには、見た目はおとなしめかしら(^^;)


とんこつ醤油のスープには背脂たっぷり。表面の油の層もけっこうありますが、食べるとそれほどくどくはありません。
スープの中に、醤油ダレの効いたチャーシューがふた切れ入っています。


麺は平打ちの縮れ麺。スープとの絡みはいま一歩かな。


最後はスープ割り。いっそう豚骨風味になって、どちらかというと、こっちの味のほうが好みかも(^o^)


無難に美味しいものの、このお店独自の個性のようなものが感じられたらもっとよかったかも。

2011年11月27日日曜日

麺屋武蔵 巌虎@秋葉原「スタニラ麻味噌ら~麺」

秋葉原の「麺屋武蔵 巌虎」に行ってきました。


お目当てのメニューは、期間限定の「スタニラ麻味噌ら~麺」!
並盛り・大盛りが同料金ですが、いつもどおり並盛りにしました(^_^)b


丼には挽き肉、ニラ、もやしがてんこ盛り(^o^)
スープにはラー油がたっぷりかかっているので、ピリ辛味噌風味になっています。


麺は麻の実が練り込まれた中細麺。このスープにはもっと力強い太麺でもよかったかもしれませんね。


思いのほかニラの香り、味が控えめだったので、クセがなく食べやすい一杯でした(^_^)v

2011年11月26日土曜日

麺者 服部@水道橋「とろ葱塩らぁめん」

水道橋の「麺者 服部」に行ってきました。
2011年10月25日(水)にリニューアルオープンし、客席から調理スペースが見えるよう店鋪レイアウトが改装されてます(^_^)b


注文したのは、リニューアルを機にレギュラー入りした「とろ葱塩らぁめん」!
2010年度のYahoo!ラーメン勝ち抜きバトルで見事優勝した一品です(^o^)


でてくるなり魚介のいい香り~(^_^)v
魚介スープと鶏ベースの清湯を合わせたスープだそう。長葱がとけこんで、スープは若干どろどろとした舌触りです。


具材は、鶏チャーシュー、煮込み長葱、葉の揚げ物。
チャーシューはしっとりとした歯ごたえ。長葱は煮崩れ寸前まで煮込まれてます。
麺は角ばった中細麺。


長葱という地味な(?)素材が主役ですが、非常に満足度の高い一杯に仕上がってますね(^_^)v

2011年11月25日金曜日

麺や庄の@市ヶ谷「鮭と麺のフルコース」

市ヶ谷の「麺や庄の」に行ってきました。


お目当てのメニューは「鮭と麺のフルコース」!
KDDI×ラーメンWalkerのコラボ企画「ラーメン王決定戦」向けに用意された裏メニューです(^_^)b

券売機で「今月の創作」(980円)の食券を購入し、店員さんへ渡す際にケータイのクーポン画面を見せつつ、裏で!と伝えます。


麺はもちもちの極太麺。全粒粉入りなのか、ぶつぶつが見えます。
炙りたての鮭フレークの香ばしい香りがいいですね~(^o^)

丼の底にはタレが仕込んであるので、麺、鮭フレーク、タレをしっかり混ぜて、和え麺としていただくのが正しいのかな?
今回は、食べ方の説明がなかったので、ちょっと迷いました(^^;)


もう一方の皿は、つけ汁、パンふた切れ、ジュレをサーモンで巻いたもの。
濃厚でクリーミーなつけ汁は、鮭の風味を感じるもの。フランスパンをつけても、意外と合うんですね!(@_@)

ジュレとサーモンのは、そのままガブッと食べてしまいましたが、食べ方合ってたかな?


通常メニューの「シャケつけ麺」をフルコース仕立てにアレンジしたものなので、味自体は「シャケつけ麺」と変わりはないと思いますが、なかなか楽しくいただけました(^_^)v

2011年11月24日木曜日

SHOW!(めん処 翔)@早稲田「2種つけ麺」

早稲田の「SHOW!」に行ってきました。
昼の部はラーメン店「めん処 翔」として営業し、夜の部は創作洋風料理店「SHOW!」としてメニューもがらりと変える二毛作のお店です(^_^)b


本日のお目当ては、11月22日(火)より販売開始された「2種つけ麺」(900円)!
「2種」の正体は、本格ビーフシチューとビシソワーズのつけ汁でした(^_^)v


ビーフシチューは、単品で提供されることもある人気商品。
濃厚でコクと旨味たっぷり。油断してると、これだけで麺を食べきってしまいかねないので注意が必要です(^^;)


白いスープは、ビシソワーズ。冷たいスープが一般的なようですが、今回のはもちろん温かいスープです(^o^)


麺は三河屋製麺の平打麺。「南蛮えびのニューバーグソース」 でも使われているものだそう。


さて、実は今回のメニューにはひとつサプライズが用意されています。
ビーフシチューとビシソワーズを混ぜ合わせ、サワークリーム(ヨーグルトやレモンを合わせたもの)を加えることで、3つめの味「ビーフストロガノフ」風に変化~(@_@)!

3つの味を楽しむには麺(180gくらい?)が足らない(>_<)


〆は、温めた牛乳でスープ割り。最後の一滴まで美味しくいただきました(^_^)v


…「SHOW!」は創作洋風料理のお店なので、ラーメン以外のメニューも豊富です。
今回はメニューには載っていない“シェフの気まぐれ一品”として「錦爽鶏胸肉の鶏南蛮甘酢あんかけ自家製タルタルソース添え」もいただきました(^_^)b


思わぬボリュームでちょっとびっくり(^^;)
本来ならこの一品だけでも十分お腹いっぱいになりますね。手頃な価格(800円)なのもありがたい!(^^)!