2011年11月2日水曜日

五福星(うーふーしん)@東京ラーメンショー2011「ブタみそらーめん」

駒沢オリンピック公園 中央広場で開催中の「東京ラーメンショー2011」。


無鉄砲×中華蕎麦 とみ田」の次に選んだのは、宮城県仙台市からやってきた「五福星(うーふーしん)」!
先月行われた大つけ麺博で、インパクトあるつけ麺をいただいたばかりです(^_^)b (参考: 五福星(うーふーしん)@大つけ麺博「桜エビの低温焙煎全粒粉つけ麺」


別売りのトッピングは大つけ麺博と同様、水ワンタン(+300円)、手焼き笹かまぼこ(+300円)、熟玉(+200円)の3点。ここは、鉄人道場六三郎絶賛の「熟玉」をチョイス(^O^)


今回の提供メニューは「ブタみそらーめん」!
宮城県仙台市のお店ということで、被災地で作り続けたメニューです。なぜ「ブタみそらーめん」だったのかというと、次の3点が理由なんだそう。
  1. 「酒粕と仙台みそ」でいつまでもさめにくく、体を温める。
  2. 「野菜」たっぷりで栄養価満点。
  3. 「のどが渇きにくい。」

柔らかく煮込まれ、しっかりと味の染みこんだ豚肉やダイコンがたっぷり。
「のどが渇きにくい。」っていうから、控えめな味付けかと思ったけど、そんなことはなく味噌のいい味がでています(^_^)v


中太で縮れが入った麺は、玉子を使用していない「シルク麺」。この麺はいいね~。


トッピングの熟玉は、今回は別皿(?)での提供。まあ、確かにブタみそらーめんには合わないですね(^^;)


肉、野菜がたっぷりで、身体ぽかぽか。屋外のイベントにはぴったりのラーメンですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿