2011年11月8日火曜日

らーめん 紬麦(つむぎ)@秋葉原「つけ麺」

秋葉原の「らーめん 紬麦(つむぎ)」に行ってきました。


注文したのは「つけ麺」!
“あつ盛”もできるそうなので、“あつ盛”にしてもらいます。
あと、このお店では必須の「炊き込みご飯」(+150円)も付けました(^o^)





待つこと数分、「つけ麺」と「炊き込みご飯」の登場です(^_^)v


丸鶏、ゲンコツ、鶏ガラ、鰹節など魚介類などが使用されたスープは、とうぜん「ラーメン」のものよりも濃いめの味付け。ただ、味を濃くするとしょっぱさと甘さが目立っちゃいますね。基本はラーメン向けのスープなのかも。


具材はチャーシュー1枚、ほうれん草、メンマ、キザミのり。


国産小麦「さぬきの夢」を使った麺は中細の平打麺。
“あつ盛”にしちゃったせいか、麺と麺がくっつき合って、箸で持ち上げるのがたいへん(>_<)
つけ麺としてまともに食べられないレベルです (`ヘ´)/プンプン。


和だしとゴボウで炊いた「炊き込みご飯」には、ほぐしチャーシューもたっぷりで、150円という価格としてはかなりお得感あり(^_^)b


まったくほぐれない麺に閉口しつつ完食~。
ん-、このお店は「ラーメン」のお店であって、「つけ麺」のお店ではないな~、というのが今日の感想です(^_^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿