2011年12月10日土曜日

麺屋 中川會@住吉「つけめん」

住吉の「麺屋 中川會」に行ってきました。
2011年4月19日にオープンしたお店です(^_^)b


土曜日の12時半頃に到着した時点で10名程度の行列!(@_@)
上の写真は、食べ終わった後に撮ったので13時半頃のものです。

こちらのお店では、食券を買ってから列にならぶのがルール(^_^)b


店内に入り、「つけめん(並盛り)」と「カレ変ライス」の食券を購入してから、外の行列の最後尾に並びます。


ちなみにメニュー表は下写真の通り。「らーめん」と「中華そば」の違いが気になるな~。


麺の茹で時間が10分程度かかるため、着席してからもけっこう待ちます。
その間に、店内の説明書きを見るなどして時間をつぶしました(^o^)


待つこと約30分、トレーにのって「つけめん」の到着~!
濃厚豚骨魚介系のお店では定番(?)の海苔いかだが浮いています(^^;)


つけ汁は濃厚豚骨魚介風味ですが、口当たりはやさしくマイルドな味わい。素材に椎茸などの野菜や果物を使っているそうですね。


スープに沈んじゃってますが、大きめのチャーシューが入っています(^o^)


麺は浅草開化楼の特製極太麺。


卓上の調味料は、フルーツ酢、ゆず一味、唐辛子、ニンニク、胡椒。今回はどれも使うことはありませんでした。


麺を食べ終わったら、「カレ変ライス」をお願いします。
残ったスープをカレー味に変身させて、ライスにかけるという食べ方です(^_^)b


見た目はありきたりですが、なかなか個性的な味わいですね。
スープが重くないので、並盛りだとちょっと量に物足りなさを感じるかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿