2012年1月21日土曜日

富白@仲御徒町「鶏ぶた塩タンメン」

仲御徒町の「富白」に行ってきました。
2012年1月11日にオープンしたばかりの新店です(^_^)b


メニューは、清湯スープの「鶏塩拉麺」と白湯スープの「鶏塩タンメン」の二本柱。
今回は「鶏塩タンメン」にチャーシューがプラスされる「鶏ぶた塩タンメン」(800円)を注文!



小さな鍋で温められた白湯スープが丼にそそがれ、そこに麺、野菜炒めが順に入ります。最後に鶏油をひと回りかけて完成~(^_^)v
ちなみに、「鶏塩辛タンメン」は最後にかける鶏油を辛くしているそうです。


具材は中華鍋でスープと一緒に炒められた野菜炒め。あと、ちっこい鶏団子がいくつか入ってますね。
チャーシューは提供直前にバナーで炙られて香ばしさアップ(^o^)


麺は太めの縮れ麺。店内に浅草開化楼の木札があったので、おそらくそこの麺でしょう。作るところを見ていると、拉麺にはこれよりも細い麺を使っているようです。


とろりとした舌触りの白湯スープと太麺の相性がよく、なかなか美味しくいただけました。
「鶏塩拉麺」と「鶏塩辛タンメン」も早めに食べておきたいですね(^_^)v

0 件のコメント:

コメントを投稿